スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BILIEVE

眠りに着く前までのねねぽからのメールの一部です。
目を瞑るのが怖がっていたねねぽと朝まで良くメールしてました。
ほんの数日前までのメールです。

ねねぽへ・・・


ご両親はどんなに苦しいでしょうか。。
病気で苦しませる為に産んだ訳では無い筈なのに、
誰に苦しさを訴えたら良いのでしょうか。

ねねぽ。うちのママも泣いてるんだろうなあせあせ(飛び散る汗)
って言ってたね。

お母さんに当たった日々もありましたね。
酷い事を言ってしまったと、泣いていましたね。

子供は親にとってかけがえの無い大きな存在なんです。

体調が悪く、思い通りには行かず、辛くて、悲しくて寂しかった筈なのに、
本当は妬みや羨ましさもあったでしょう。それなのに、
みんなに、笑いと幸せと気持ちの強さを沢山教えてくれたのではないでしょうか。。

一番辛い思いをしている筈なのに、嫌な人には最期までならなかったね。
誰にも無い、強さがあったのではないでしょうか。。

ダークな部分を見せたいのに、みんなには見せなかった。
そんな貴女の強さを尊敬しています。

ねねぽ。目を瞑るのを怖がっていたね。
でも、もう怖がらなくていいね。ゆっくり眠りについてるんだね。

寂しくなったら、嫌な事を言いたくなったら、いつでも聞いてあげるね。

みんな、みんな、ねねぽが大好きだよ。
昨夜から寝てないので、ねねぽが訴えてた気持ち
ねねぽが、気になってたKOKIAの曲で作ったよ。

冗談だよ。ごめんね。ってメールの返信いつでもいいからね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。