スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テッセラクト

tesserakuto.jpg


刺激的な映像とパズルのようなストーリー展開が強烈!
人気作家アレックス・ガーランドの問題作を映像化!

レオナルド・ディカプリオ主演で話題になった『ザ・ビーチ』の
原作小説「ビーチ」や、ダニー・ボイル監督作品『28日後…』の
脚本で知られる、英国作家アレックス・ガーランド。
本作は、その彼が「ビーチ」に次いで発表した小説「四次元立体」
を映像化した作品だ。

タイトルになっている「テッセラクト」とは、
四次元立方体を意味する英語。三次元の立方体の展開図が、
二次元の正方形の組み合わせで表現されるのと同様、
四次元の物体も展開図にすれば、三次元の立方体の組み合わせで
視覚化できる……、

つまりその立方体の組み合わせが「四次元立方体」というわけだ。
そして本作のコンセプトも、タイトルが示すように、
三次元の映像の断片を組み合わせることで四次元を視覚化する、
というところにある。

そのため、まるでパズルを解いているかのような感覚で
映画を楽しめるのが、本作の最大の特徴となっている。

そして最後のピースが組み合わさるラストシーンでは、
文字通り従来の映画とは別次元の驚愕を味わうことになるのだ。

正直、何となく流して観てしまった映画。
どの変が4次元なのか?と、色々考える映画は好きだけれども…
こりゃ、本を読まなきゃ解らないかも…_| ̄|○|||||ガク…
結構映像としてはむ・・難しい!ヽ(;´Θ`)ノハァハァ

もうちょっとお勉強しますわ!(;Θ;`,,)アゥゥ..

でもね、子役のウィットの盗みが原因で、思いもよらぬ事態が
引き起こされるんだよな~・・"o(-Θ-;*) ウゥム…w

スポンサーサイト
<<Cheaper by the Dozen | ホーム | タキシード(tuxedo)>>


name
title
mail
url

[     ]


トラックバックURL
http://one.blog2.fc2.com/tb.php/20-d63e541f
テッセラクト
『THE TESSERACT』 イギリス・タイ・日本/2003監督:オキサイド・パン出演:ジョナサン・リス=マイヤーズ サスキア・リーヴス    アレクサンダー・レンデル 「運命と同じで見る夢は選べない」「ザ・ビーチ」のアレックス・ガーランド原作「四次元立方体」を「the EY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。