スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレシャス

ニューヨーク・ハーレムで、両親の虐待を受けながら
希望のない日々を生きる黒人少女プレシャス。
でも、自分の中で夢を描いて行く姿には何か切ないものがあったなぁ。。。

学校を退学になり、フリースクールでのレイン先生との出会いで、
読み書きを習い、つたない文章で自分の心情を綴り始めたプレシャスは
ひたむきに人生の希望を見出していく。



過酷な運命を生きる16歳のアフリカ系アメリカ人少女
クレアリース“プレシャス”ジョーンズの人生を描く人間ドラマ。

今の日本でも問題になっている、両親からの虐待を思い浮かべた。
観ていると頭の中で色々考えさせられる様な映画だったなぁ。。

ストレンジャー・コール

夏の暑い時に観るのが(σ゚Θ゚)σィィ!



ロサンゼルス郊外の閑静な丘の上に建つ邸宅で女子高生のジル(カミーラ・ベル)は
そこに住む2人の子どものベビーシッターをしていた。
子どもたちも寝静まり、ひっそりとした夜の静寂に包まれた豪邸で
ひとり留守をあずかるジルに、不審な男から不気味な電話がかかってくる。
何度も鳴る電話の音に、ジルの不安は次第に恐怖へと変わっていく・・
ヽ(;´Θ`)ノハァハァw

ダレン・シャン

ダレン・シャンは、結構前に、本で読んでる人が多いのではないのでしょうか?
読んでる内にはまっちゃってくる物語!映画でも結構楽しめました゚+.(*ノΘノ)゚+

成績優秀な高校生のダレン・シャン。幼い頃からクモ好きだった彼は、
イカれた親友のスティーブとフリークショー「シルク・ド・フリーク」を
観にいくことに。そこで美しい毒グモに魅せられ、それを盗み出してしまう。
しかし数日後、毒グモが逃げ出しスティーブに噛み付く事態が発生。
ダレンはクモの持ち主である吸血鬼・ラーテンと交渉し、
自らがハーフ・バンパイアとしてラーテンの助手となることで解毒剤を得るのだった……。



友人の命を救うため、ハーフ・バンパイアとなった高校生ダレン・シャン。
バンパイアとして生活する中で彼に湧き上がる葛藤やほのかな恋心、
そしてバンパイア同士の抗争に巻き込まれていく姿を、
ファンタジックかつ刺激的に描いていく。
原作は世界中にファンを持つダーク・ファンタジー小説「ダレン・シャン」シリーズだ。

シャッターアイランド

シャッターアイランド観ましたか?!
きっと観た方も多いでしょうが、これは結構お勧め!w
何故かって、惑わされて結果が解らない??と言う人が友達に数名居ましたw


1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。
精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院で、
鍵のかかった病室から女性患者が煙のように消える。捜査のため、
この孤島に降り立った連邦保安官のテディと新しい相棒のチャック。
だが島内に女性患者の姿はなく、島外へ脱出した形跡も見あたらない。
いったい彼女は、どこへ行ったのか? 唯一の手掛かりは、
彼女が部屋に残した1枚の紙切れ。
そこには、「4の法則」と題した暗号が記されていた…。



『ディパーテッド』でオスカーを獲得した、
マーティン・スコセッシ監督×レオナルド・ディカプリオが贈る謎解きミステリー。
凄惨な戦争体験と、妻の死という二重のトラウマに苦しむ保安官テディを、
最近すっかり渋み走ったディカプリオが力演。

面白かった(σゝΘ・)σYO!! w

しあわせの隠れ場所

しあわせの隠れ場所

ホームレス同然の生活からアメリカン・フットボールのプロ選手になった
少年の実話を映画化した感動的な人間ドラマ。裕福な家族と黒人少年との
偶然の出会いと深いきずなを丁寧につづる。

魅力ある母親を好演したサンドラ・ブロックが、2009年の数々の映画賞を受賞。
さらに、カントリー歌手のティム・マッグロウや実力派の
キャシー・ベイツ、本作の少年役で本格的にデビューするクィントン・アーロンらが共演。
良心がもたらすアメリカン・ドリームに、ラストはさわやかな感動で包まれる。

これ、いいよ。(*'Θ'*)うん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。